2024.05.25

コンソーシアム(企業参加型プログラム)を発足しました

株式会社フェイガー(以下、当社)は、コンソーシアム「Alliance for sustainable agriculture, resilient food system, and climate action」を発足いたしました。

【発足の背景】
当社では、2023年にJ-クレジットにおける水田中干方法論での生成実績をベースに2024年は33道府県、2,000人の農家様と70,000t-CO₂の生成予定(国内最大予定)に加え、バイオ炭クレジット、JCM(海外2国間クレジット)もスタートしています。
今後、日本における農業分野の脱炭素活動を加速させるべく、共に盛り立てて頂く企業様を募集しコンソーシアムを組成することにいたしました。生成・販売を通じて培ったケイパビリティを共有・体感頂くことで、クレジットに関する検討、マーケティング、新規事業開発等の意思決定に必要な学習機会を提供していきます。

【発足の目的】
生成・販売を通じて培ったケイパビリティを共有・体感する場のご提供

【コンソーシアムの内容】
・国内・海外のクレジット生成現場のOJT視察機会のご提供
・国内外のカンファレンス等のご報告会の実施
・最新事例のメールマガジン配布

詳しくは最下部(太字)のURLより、ご説明資料をダウンロードできますので、ご確認ください。

【事前登録・説明会】
以下のリンクから事前登録および説明会への参加申込が可能です。
事前登録および説明会への参加申込はこちらから

【問い合わせ】
株式会社フェイガー Chief Sales Officer 上本絵美
emi.uemoto@faeger.co

https://faeger.company/wp-content/uploads/2024/05/4a1a135bd520ae4342c4703d7d2c7c76.pdf

PAGE SHARE

一覧に戻る

フェイガーへのお問い合わせはこちら